2012年04月23日

ジュニアシティサイクルの選び方とメンテナンス


妻の友達の子供が新しい自転車を買うことになり、どんな自転車がいいのか相談を受けました。

その子は男の子で、実は内緒なのですが、自転車に乗れないのだそうです。
なんでも、幼稚園の頃にお父さんからもう特訓を受け、体中痣だらけになり、泣きながら練習した結果、怖い思いだけが残ってしまったらしいのです。

別に自転車なんて乗れなくたって、普段の生活に困ることがなければ、それでもいいだろうと・・・。

小学校高学年になり、これまでは問題も無かったのですが、今度授業で郊外学習があり、自転車に乗ることになったそうなのです。

クラスの中にはやはり何人か乗れない子もいるみたいなのですが、その子は乗れないことが恥ずかしく感じ、一念発起、乗れるようになりたいと宣言したと言います。


さて、子供用自転車ですが、どんなものを選んだらいいでしょう。

子供って成長が早いので、自転車を購入するのも大変ですが、かといって子供に大きい自転車を与えるのも考え物です。

洋服ならどうせすぐ大きくなるのだからと大きめのサイズでも良いでしょうが、自転車はそういうわけにはいきません。

足など届かない自転車じゃ事故に繋がりますから子供の身長にあわせて自転車を選んだ方がいいと思います。

子供がしっかりと地面に足がついているか確かめましょう。

車種についてですが、オススメは何と言ってもジュニアシティサイクルです。

男の子ならマウンテンバイクが人気のようですね。
確かに見た目がかっこいいですし、あの太いタイヤや無骨な感じは戦闘的でもあって、大人が見てもかっこいいですよね。

でも、これからまだまだ成長する子供にとって、自転車に乗ると言うことは、その一台で生涯ずっとと言うわけには行きません。
成長に合わせて買い替えがどうしても必要になってきます。

それならやはり、安価なシティサイクルがよいでしょう。

最近はデザインもいろいろ有るので、是非大型のサイクルショップを覗いてみることをオススメします。

自転車に乗れるようになるため利の練習法については、又今度かいてみようと思います。
お楽しみに♪

あっ、そうそう、子供用自転車メンテナンスにも、やっぱり花咲かGがいいですよ^^
子供は水溜りでも平気で入っていきますから、サビもつきやすいんです。

サビが簡単に拭くだけで落せる花咲かG
是非どうぞ。

子供が自転車に乗れるようになったら、親子揃ってサイクリングなんて、楽しいですよね。
その時にお父さんお母さんの息が上がって、子供の走りについていけないなんてなったら、ちょっと格好悪いですよね。
親の面子もがた落ちです。

そんな事にならないよう、今のうちにシェイプアップしてみませんか?
体重が軽くなれば、自転車をこぐのにそんなに体力、筋力は必要ではないんですよ。

このダイエット法はメールマガジンで届きます。
あなたはそれを読んでみて、実践できそうなものからチャレンジするだけです。

メルマガは無料なので、読むだけ読んでみてもいいのでは?

こちらから、どうぞ♪
オススメですよぉ


posted by 自転車メンテナンス花咲かG使い at 11:01| 自転車 子供用自転車 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。